法律・会計ビザ

法律・会計関係の職業のうち、

・弁護士

・司法書士

・土地家屋調査士

・外国法事務弁護士

公認会計士

・外国公認会計士

・税理士

・社会保険労務士

・弁理士

・海事代理士

・行政書士

の資格を有する外国人が行うとされている業務に従事する活動を行うための在留資格をいいます。

法律・会計業務ビザを取得するための要件

1.法定の資格を習得し、所定の登録を経ていること。

2.登録を経た資格に基づき、当該資格がないと行えない業務に従事すること。

「法律・会計業務」在留資格認定証明書交付申請の必要書類(入国時)

・在留資格認定証明書交付申請書 1通

・写真(縦4㎝×横3㎝) 1枚 ※申請前3か月以内に正面から撮影された無帽,無背景で鮮明なもの。

パスポート及び在留カード(在留カードとみなされる外国人登録証明書を含む。) 提示

返信用封筒(定形封筒に宛先を明記の上、380円分の切手(簡易書留用)を貼付したもの)

申請人が次のいずれかの日本の資格を有することを証する文書(免許書,証明書等)
 ①弁護士
 ②司法書士
 ③土地家屋調査士
 ④外国法事務弁護士
 ⑤公認会計士
 ⑥外国公認会計士
 ⑦税理士
 ⑧社会保険労務士
 ⑨弁理士
 ⑩海事代理士
 ⑪行政書士

次のいずれかで,申請人の日本での具体的な活動の内容,期間,地位及び報酬を証する文書
 ①契約に基づいて活動を行う場合 契約書等の写し
 ②契約に基づかないで活動を行う場合 申請人が作成した説明文書

身分を証する文書

理由書

「法律・会計業務」在留期間更新許可申請の必要書類(更新時)

・在留期間更新許可申請書 1通

・写真(縦4㎝×横3㎝) 1枚 ※申請前3か月以内に正面から撮影された無帽,無背景で鮮明なもの。

パスポート及び在留カード(在留カードとみなされる外国人登録証明書を含む。) 提示

申請人が次のいずれかの日本の資格を有することを証する文書(免許書,証明書等)
 ①弁護士
 ②司法書士
 ③土地家屋調査士
 ④外国法事務弁護士
 ⑤公認会計士
 ⑥外国公認会計士
 ⑦税理士
 ⑧社会保険労務士
 ⑨弁理士
 ⑩海事代理士
 ⑪行政書士

次のいずれかで,申請人の具体的な活動の内容,期間,地位及び報酬を証する文書
 ①契約に基づいて活動を行う場合 在職証明書、雇用契約書、これらに準ずる文書
 ②契約に基づかないで活動を行う場合 申請人が作成した活動内容、基幹及び地位を説明する文書

・住民税の課税証明書及び納税証明書

身分を証する文書

理由書

「法律・会計業務」在留資格変更許可申請の必要書類(変更時)

・在留資格変更許可申請書 1通

・写真(縦4㎝×横3㎝) 1枚 ※申請前3か月以内に正面から撮影された無帽,無背景で鮮明なもの。

パスポート及び在留カード(在留カードとみなされる外国人登録証明書を含む。) 提示

申請人が次のいずれかの日本の資格を有することを証する文書(免許書,証明書等)
 ①弁護士
 ②司法書士
 ③土地家屋調査士
 ④外国法事務弁護士
 ⑤公認会計士
 ⑥外国公認会計士
 ⑦税理士
 ⑧社会保険労務士
 ⑨弁理士
 ⑩海事代理士
 ⑪行政書士

次のいずれかで,申請人の日本での具体的な活動の内容,期間,地位及び報酬を証する文書
 ①契約に基づいて活動を行う場合 契約書等の写し 
 ②契約に基づかないで活動を行う場合 申請人が作成した説明文書

身分を証する文書

理由書